高槻市 200系ハイエース ノックスドール  ワークス

画像
200系ハイエース ノックスドール

title

大阪 200系ハイエース ノックスドール施工

ノックスドールの季節です!!

 ノックスドールの季節です!!

いえ!ノックスドールに季節は御座いませんw
塩化ナトリウムだけがボディーの敵では御座いません!!
通常使用でも走行距離の多いお客様や海風の当たるような沿岸部のお客様等にもノックスドールは大変おススメです!!
今回は200系ハイエースのご用命を頂きました!
有難う御座います!!!
まずはリフトアップ!
下回りの診断と洗浄→乾燥と作業が進んで参ります。

下廻りコンディションの診断

 下廻りコンディションの診断

ノックスドールは吹き付ける場所や錆の有無よって何種類ものアイテムを使い分ける必要があります。
勿論、膜厚や吹き付け方法も違うので、そこは熟練の経験と技術がモノをいいます。
また、どこまで施工するかもお客様のご要望に出来る限り沿って作業を進めて参ります。
お客様は愛車の下廻りをじっくりご覧になることは中々無いので、しっかりとご説明して参ります。
まさか!!ですが、
新しいお車で、しかも
通常使用がメインだったとしても、
このように各所に錆が出て参ります。

デファレンシャルやプロペラシャフトも施工

 デファレンシャルやプロペラシャフトも施工

ボディー以外も出来れば錆の進行は抑えたいものです!
写真であれば、オレンジのスタビライザーは防錆済みで錆は御座いませんね!
(見た目も重視w)
そこは残しつつデフやペラシャはコーティングです!!

ノックスドール施工風景

 ノックスドール施工風景

こう見えて結構大変な作業ですwww
施工漏れが無いか、何度もLEDライトでチェックしながらの作業です。
気を抜くと自分がノックスドールコーティングされてしまいますw

ノックスドールコーティング完成

 ノックスドールコーティング完成

膜厚を計測し完成です!
サイドメンバーの先端や、ピラーの裏側、、、
また、この写真ではわかりませんが、サイドシルの接合部から約2mmほど表にかけて
ノックスドールコーティングを施工しております。
国産車ではあまり無いですが、
クラッシックな英国車などでありがちな接合部からの錆を出来る限りプロテクトする為です。
自動車が金属で出来ている以上、錆を100%抑えることは物理的に不可能ですが、
このハイエースがもしもクラッシックカーになっても、ノックスドールの効果は続きます。

高槻市で防錆加工ならワークスにお任せください!

 高槻市で防錆加工ならワークスにお任せください!

高槻市で防錆加工ならワークスにお任せください。
大阪で唯一のノックスドール取扱い店です。お気軽にお問い合わせください。

072-629-7750
WEBからのお問合せはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!