高槻市 トラック・バスの鈑金塗装  ワークス

画像
トラック・バスの鈑金塗装

title

高槻市 三菱 キャンター リア廻り追突事故修理

キャンター リア廻り追突事故修理

 キャンター リア廻り追突事故修理

リア廻りの損傷です。
一見、軽微に見えますが、結構な衝撃でパワーゲートも動作不良。バックパネルにも損傷があり。フレームにも入力あり。がこの時点の見解でした。

まずはパワーゲートを脱着し分解。
チェーンを交換、ギアも分解、グリスアップします。
パネルは分解後、鈑金。
下処理の後ペイント作業を施しました。

組付けて更に可動部分にはグリスアップ。
動作確認もバッチリ。

お~順調~!
が、、、少し甘かったw

実は写真では分かりづらいですが、このお車左に傾いています??
はい!
前から見ると一目瞭然で左右のフレーム計測を行います。

フレーム修正作業

 フレーム修正作業

フレーム修正作業。
計測完了しフレーム右リア部分が約15mm上がっていました。しっかり、がっつり修正し再度計測。フレームは修正完了!データも異常なし!

ここまでの作業は全く問題なし、、、です。がっ!?
そんな程度では問屋さんが卸してくれませんでした。
傾き、かなり落ち着きましたがまだ傾いているような、、、。

ん?
なんか、、、おかしいな、、、。

UNIC クレーン!

 UNIC クレーン!

この写真に写ってるユニックのクレーンですが、、、。
なかなかの曲者で、
フレームに異常が無いのは確認出来ましたが、
傾きが改善されない理由。
・ ・ ・まさか。
ユニックを脱着してみました。
あら~不思議。
傾き無くなりました。
今回はトラックの車体が非常に小さく、そこにユニックをパワーゲートのW架装でかなりの負担が車に掛かっていたよう。
ユニックさんにも協力して頂いて、クレーンを装着した場合の傾き(重量の左右差)についても話し合いましたが、なかなか稀な案件でした。
何はともあれ、お客様にも納得して頂き、各方面の協力業者様にもお手伝い頂き作業完了。
有難う御座いました。

高槻市で板金塗装ならワークスにお任せください!

 高槻市で板金塗装ならワークスにお任せください!

高槻市で板金塗装ならワークスにお任せください。小さなキズから大きなヘコミまで、あらゆる修理に対応いたします!お客様のご予算に応じた修理のご提案が可能ですので、お気軽にご要望をお申し付けください。

072-629-7750
WEBからのお問合せはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!